人形供養について

お人形やぬいぐるみなどを供養いたします。「生じたるものは必ず滅す」とお釈迦様が説かれたように、可愛がっていた人形やぬいぐるみも必ず古くなり、壊れてしまいます。
お子様やご家族の愛がたくさん詰まっているお人形様だからこそ離しがたく、むやみに捨てるわけにはいきません。大切なお人形様をお預かりたましい抜き(抜魂)し、供養させていただきます。結納品や粗末に出来ない物(遺品や別れた人の思い出の品等)も供養させて頂きます。

人形供養のお申込みとお勤めについて

お寺やお墓にお参りの際に、ご供養の品をお持ちください。ダンボールやビニール袋にいれてご持参ください。ガラスケースなどはご家庭で処分をお願い致します。事前にご相談いただければ宅配便等でお送りいただくことも可能です。通常は月に一度、お預かりしたお品をまとめて、住職が本堂で供養のお勤めをさせていただきます。お勤めをご一緒にお参りされる場合は日程を調整いたしますのでご連絡ください。

人形供養にかかるお布施(費用)について

供養のためのお勤めのお布施(ご懇志ですので金額はご自由にお決めください)と焼却・お焚きあげの費用として二千円をお預かり致します。お布施とお焚きあげ費用合わせて一万円など、お布施としてお納めください。

PAGE TOP